歯のクリーニングでカラダの内側もキレイに!

 

みなさんは歯科検診を定期的に受けていますか。
歯みがきやフロスなどのセルフケアだけでは、どうしても汚れが残ってしまいます。
定期検診の際にクリーニングしてもらうことは、口内の健康はもちろん、体の内側のケアにもつながりますよ。

口の中の細菌が血管を老化させる!?

口の中にはたくさんの種類の細菌がいて、むし歯や歯周病の原因であることはみなさんもご存じですよね。
実はそれだけではないんです。
歯茎のポケットから毛細血管へと入り込み、血流に乗って全身の病気に関わるとされています。

歯周病菌には毒素があるため、血液・血管がダメージを受けてしまいます。
血管は全身にはりめぐらされ、それを血液が流れるのですから、私たちの美や健康にも影響してきます。

本当の美は、外側だけでなく体の内側からもにじみ出ますよね。血管・血液もできるだけ若さをキープしたいところです。

歯のクリーニングって

歯のクリーニングとは、歯に付いた汚れや歯石を取り除くことです。
普段の歯みがきでは取り切れない頑固な汚れも除去できます。
クリーニングは口内環境を整え、歯の健康を維持するのに役立ちます。

なおホワイトニングはクリーニングとは全く別ものです。
(歯を白くして見た目の美しさのために行われるものです)

クリーニングの費用は?

治療の場合は健康保険が適用されます。
歯周病の原因となる歯垢や歯石を除去します。制度上、2回以上の施術を受ける必要があります。


それ以外は自費診療となります。
こちらは1回の施術で終わらせることも可能です。

まとめ

血液・血管の老化に歯の汚れが影響するとは驚きです。
歯の美しさはもちろん、カラダ全体の美・健康のためにも、ぜひ口内を清浄に保ちたいですね。
なお「よく噛むこと」「よく笑うこと」「よくしゃべって顔の筋肉を使うこと」も歯の健康に役立つそうです。
わたしも意欲的に取り組みたいと思います。