ひまし油をもっと手軽に

NO IMAGE
 
万能ともいわれるひまし油。
買ったはいいけど、ねっとりしていて使わずじまい…

めんどくさがりな私ですが、やり方を変えたところ使いやすくなりましたので、その方法をシェアします。

ふだんのお手入れに!

入浴後の濡れた肌になじませるだけ

湿布にしたり、他のキャリアオイルと混ぜたりなど、いろんなやり方があるひまし油(キャスターオイル)。
でも、とにかくめんどくさがりな私には続きませんでした。
そこで行き着いたのがこの方法です。

  1. 体を拭く前(全身が濡れているとき)に、手のひらで体をなでる。これで体の表面の余分な水気が少しとれる。
  2. ひまし油を適量手にとり、手のひらでなじませてから、ケアしたい場所をハンドプレス(たっぷり塗りたいときは塗り伸ばす)。
  3. タオルで体の水気をとる。ゴシゴシ拭くのではなく、タオルを体の表面に当てて、水気を吸い取らせるイメージ。

髪のパサつきが気になるときは、手のひらに残ったオイルを毛先になじませる日もあります。
この方法だと、顔に伸ばすのもラクです。

そのままだと固めのテクスチャーで塗りにくいひまし油ですが、

  • 入浴後は手のひらも体も温まっている
  • 肌の表面についた水分も利用する

この2点のおかげでグッと塗りやすくなります。

扱いづらくて買ったまま放置していた私ですが、この方法にしてから順調に使い続けています。
乾燥していた肌も落ち着いてきました。
もうすぐ2本目を買うところです。

ヘキサンを使っていない圧搾法のものが使いたいので、わたしはこちらの商品を使っています。
ポンプなのが地味に便利です!

ひまし油300ml (キャスターオイル/ポンプの開け方は画像参照) 天然100%無添加 国内精製